第136回クオリティトーク(東日本)オンライン開催

テーマ:人間工学にもとづく改善活動-人間の限界を知り、克服する-

日 時 :2023年7月5日(水)18:00~20:30

会 場 :オンライン(Zoomミーティング)

ゲスト : 福井 類 氏(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 准教授)

参 加 費
(税込)
会 員 2,200円 非会員 4,400円 準会員 1,100円 一般学生 2,200円
前日までにお振込くださいますようお願いいたします。

【聞きどころ】
 改善活動がノルマとなっている大企業においては、特に長年、現場で改善を重ねてきたベテランにとっては、もはや改善の課題を発見すること自体が難しく、何かを焼き直ししたような改善提案を日々繰り返しがちです。

 また、中小企業においては、経営陣は改善の必要性を理解しているものの、現場レベルでは、何をどのように進めれば効果的な改善活動が行えるのかが不明なため、改善活動そのものが実行に移せないケースも多く見られます。

 そこで本クオリティトークでは、ロボット工学、人間工学のエキスパートである福井 類 氏をお招きし、人間工学から見た人間の限界とその対処法から改善課題を抽出し、作業の容易化(難しくなくする)を実現するまでのアプローチの方法についてお話しいただきます。

 改善活動を人間工学の視点からとらえた、これまでにない画期的な方法は、まさに目からウロコで、是非とも多くのみなさんに聞いていただきたい内容です。

【お知らせ】
継続的専門能力開発(CPD)の実績を証明いたします。それぞれの機関の様式に従い、記入済みの証明書を前日までに郵送またはPDFでお送りください。終了後、こちらからPDFで返送いたします。
なお、本人確認書も併せてお送りください。
手数料 会 員:無料  賛助会員:5名まで会員扱い 非会員:1通につき1,000円

会員募集中

当学会は通年で会員を募集しております。