JSQC規格「小集団改善活動の指針」講習会 -小集団改善活動を推進する-

日  時 2022年10月3日(月) 13:30~17:30
会  場 オンライン(Zoomミーティング)

概  要:
 小集団改善活動の指針がJSQC規格(日本品質管理学会規格)として2015年5月21日に制定・発行されました。
 顧客・社会のニーズと組織の技術を結びつけて新たな価値を創造し続けるためには、経営環境の変化にともなって生じる問題を解決し、課題を達成する必要があります。また、このためには、組織で働く全員がやる気をもって活動に参加し、相互に密接に協力しながら、その中で各人が持つ能力を伸ばし、活かすことが求められます。
 「小集団改善活動」は、この二つを同時に達成するための活動であり、その推進の良否によって組織の成長・発展が大きく左右されます。
 JSQC規格「小集団改善活動の指針」(JSQC-Std 31-001:2015)は、小集団改善活動の基本的な考え方、代表的なタイプである「チーム改善活動」と「QCサークル活動」の推進に関する推奨事項をまとめたもので、あらゆる組織に適用できます。
 この講習会では、この規格をテキストに、品質管理を実践するうえで重要なコアとなる小集団改善活動の推進について学びます。

講  師:中條 武志 氏(中央大学)

《プログラム》(予定)

時  間 内  容
13:30~13:35 開会挨拶  事業・広報委員会 委員長 熊井 秀俊
13:35~13:45 JSQC規格「小集団改善活動の指針」制定のねらい
13:45~15:15 1.小集団改善活動の基本
2.チーム改善活動の進め方
15:15~15:25 休  憩
15:25~16:25 3.QCサークル活動の進め方
16:25~16:35 休  憩
16:35~17:25 質疑応答
17:25~17:30 閉会挨拶 事業・広報委員会 委員長 熊井 秀俊

申込締切 2022年9月26日(月)
参 加 費
(税 込)
(テキスト代含む)
会 員 4,400円(締切後4,950円)
非会員 7,700円(締切後8,250円)
準 会 員 2,750円,一般学生 3,850円
※テキストを郵送いたしますので、参加費は開催日1週間前(9/26)までにお振込みください。
テキスト 日本品質管理学会規格「小集団改善活動の指針」JSQC-Std 31-001:2015
そ の 他 Zoom会議室のURLは入金確認後、前日にご連絡をいたします。

【お知らせ】
継続的専門能力開発(CPD)の実績を証明いたします。それぞれの機関の様式に従い、記入済みの書式と本人であることが確認できる書類を前日までに郵送またはPDFファイルでお送りください。終了後、証明済みのファイルを返送いたします。
手数料 会 員:無料  賛助会員:5名まで会員扱い 非会員:1通につき1,000円

※ CPDの証明時間は4時間です。

会員募集中

当学会は通年で会員を募集しております。