創立50周年記念シンポジウム

開催趣旨

 本学会は2020年10月1日から第50期に入り、創立50周年を迎えることになりました。

 これもひとえに学会員をはじめ本学会の関係者・団体、諸先輩方のご尽力によるものであります。このたび、創立50周年を記念し、お世話になった関係者への感謝の意を表すとともに、本学会の今後の発展と目指すべき方向性を共有する場としまして、「激動する時代に飛躍する未来志向の品質経営」というテーマで、50周年記念シンポジウムを開催いたします。

 その一方、シンポジウム後に予定しておりました祝賀会は、開催の実現に向けて様々な検討や準備を行ってきましたが、昨今の新型コロナウイルスの感染状況や参加者の確実な安全確保の観点から、大変残念ながら中止と判断いたしました。また、3月時点におきましては、シンポジウムは対面開催とオンライン配信のハイブリッド方式での開催としておりました.しかしながら、会場がある東京都では4月、5月の新型コロナウイルス感染状況は悪化して緊急事態宣言が出されており、5/28のシンポジウム開催当日も緊急事態宣言中またはそれと同等な状況下にあることが濃厚です。学会設立50周年を祝うシンポジウムで、参加する学会員の安全を脅かすことは絶対に避けねばならないという点、及びオンライン配信の準備を既に進めている点から、本学会として大変苦渋の決断となりますが、対面開催は中止とさせていただきます。

 既に参加区分:「会場参加」で参加申し込みされている方におかれましては、大変申し訳ございませんが、オンライン参加に切り替えていただければと存じます。オンラインへの切り替えのための特別な作業は特にございません。オンライン参加方法等について、事務局からあらためてご連絡いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ激動する時代に飛躍する未来志向の品質経営
日時2021年5月28日(金) 13:00~17:40
※終了後に予定しておりました祝賀会(18:00ー20:00)は中止します。
会場大隈記念講堂小講堂よりオンライン開催(Delivaru)
主催一般社団法人 日本品質管理学会

プログラム

13:00~13:10 1.開会あいさつおよび趣旨説明
  JSQC会長 二橋 岩雄 氏
13:10~13:40 2.これまでのJSQC学会活動の紹介
  JSQC副会長 永田  靖 氏
13:40~14:00 3.JSQC学会が今後果たすべき役割とは
  JSQC会長 二橋 岩雄 氏
14:00~14:40 4.これからの時代の“品質”~DX時代のエクセレントサービス
  前田建設工業株式会社 常任顧問 小原 好一 氏
休憩(10分)
14:50~15:30 5.価値デザイン社会の実現に向けて(仮)
  内閣府知的財産戦略推進事務局 参事官 小林 英司 氏
15:30~16:10

6.変化の時代における品質経営へのアプローチ(仮)

  東京理科大学名誉教授 狩野 紀昭 氏
休憩(20分)
16:30~17:30 7.パネル討論
「これからの品質経営と本学会が果たすべき役割とは?」
  ファシリテーター:永田  靖 氏
パネリスト:二橋 岩雄 氏
小原 好一 氏
小林 英司 氏
狩野 紀昭 氏
17:30~17:35 8.祝  辞1 経済産業省 産業技術環境局国際標準課 課長 黒田 浩司 氏
8.祝  辞2 公益社団法人日本経営工学会 第36期会長 大野 高裕 氏
17:35~17:40 9.閉会の辞
  JSQC副会長 若林 宏之 氏
会場定員200名
申込締切2021年5月21日(金)
参加費
(税込)
会 員 5,500円(5月21日締切後6,050円)
非会員 11,000円(5月21日締切後12,100円)
準会員 2,750円 一般学生 3,850円

【お知らせ】
継続的専門能力開発(CPD)の実績を証明いたします。それぞれの機関の様式に従い、記入済みの書式と本人であることが確認できる書類を前日までに郵送またはPDFファイルでお送りください。終了後、こちらからPDFファイルで返送いたします。 
手数料 会 員:無料  賛助会員:5名まで会員扱い 非会員:1通につき1,000円

※ CPDの証明時間は4時間です。

会員募集中

当学会は通年で会員を募集しております。