第173回(中部支部 第39回)シンポジウム

テーマ「価値デザイン社会」を考える
日時2021年7月14日(水) 13:15~17:00
会場(株)アイシン 共同館ホール
※対面及びオンライン配信
https://www.aisin.com/jp/pdf/AISIN_headoffice.pdf

開催趣旨

 内閣府知的財産戦略本部より、「知的財産戦略ビジョン〜『価値デザイン社会』を目指して〜」が提唱されています。近未来の「価値」の考え方・方法論や、実践事例の紹介を通じて、激変する社会における企業のあり方について考え学びます。

プログラム

時  間 内  容
13:15~13:25 開会挨拶 
  仁科 健 氏 中部支部 支部長
13:25~14:05 特別講演:価値デザイン社会の実現に向けて(仮)
  小林 英司 氏[内閣府知的財産戦略推進事務局 参事官(産業競争力強化担当)]
14:05~14:45 基調講演:潜在ニーズの発掘と魅力ある新商品コンセプトの創造(仮)
  丸山 一彦 氏[和光大学 教授]
14:45~14:55 休  憩
 
14:55~15:25 事例講演:必要な移動を楽しい移動へ
  江里口 真朗 氏[ソニー(株) AIロボティクス 事業企画部 担当部長]
15:25~15:55 事例講演:三井物産における価値創造
  下村 正樹 氏[三井物産(株) 中部モビリティ統括]
15:55~16:05 休  憩
16:05~16:55 パネル討論
  コーディネーター:古谷 健夫 氏[(株)クオリティ・クリエイション 代表取締役]
パネラー:小林 英司 氏、丸山 一彦 氏、江里口 真朗 氏、下村 正樹 氏
16:55~17:00 閉会挨拶
  澤田 昌志 氏 中部支部 幹事長
定  員会場100名 オンライン300名
(注意事項)新型コロナウィルスの影響により先行きが大変不透明な状況ですが、今後の感染状況によりましては、会場での開催が出来なくなりオンラインのみの開催になる可能性もありますこと、予めご了承願います。お申し込みいただいた方には、変更がありましたら、その都度ご連絡をさせていただきます。
参 加 費
(税込)
会 員 4,400円(締切後4,950円)※賛助会員:1口あたり5名まで会員扱い
非会員 8,800円(締切後9,900円)
準会員 2,200円 一般学生 3,300円
申込締切2021年7月7日(水)(但し定員になり次第締切)

会員募集中

当学会は通年で会員を募集しております。