第138回クオリティトーク(東日本)オンライン開催

テーマ:モノからコトへの品質保証体系図-新しい価値創造のビジネスモデルを描く-

日 時 :2023年11月30日(木)14:00~16:30

会 場 :オンライン(Zoomミーティング)

ゲスト : 細見 純子 氏(中部品質管理協会 主査/2030年の質価値創造研究会 専務理事)

参 加 費
(税込)
会 員 2,200円 非会員 4,400円 準会員 1,100円 一般学生 2,200円
前日までにお振込くださいますようお願いいたします。

【聞きどころ】
 一般社団法人 中部品質管理協会は、DX(デジタル革命)が品質保証・品質管理に与える影響について考え、この予測不可能な未来に対し、「どうやって求められる品質を保証していくのか」を考察し、その成果を書籍『2030年の品質保証~モノづくりからコトづくりへ-』として出版しました。

 その後、本書の執筆者が自発的に発起人となり、2022年夏からは「2030年の質価値創造研究会」を立ち上げ、「モノからコトへの品質保証」を実際にどう取り組むかについて、中部地区企業の仲間を増やし考察を広げ深めています。

 本クオリティトークでは、上記研究会において中心的立場で活動を続けられている細見 純子 氏をお招きし、モノからコトへの品質保証をいかに体系的に自社で取り組むか、異分野や先進事例に当たりながら、分析と考察を重ね、新しいビジネスモデルづくりに取り組んでいる現状を、熱く語っていただきます。

 モノづくりからコトづくりへの転換が迫られている昨今、予測できない未来においても、最大限、顧客や社会の求める価値を担保するために、2030年の視点に立った品質保証について、業種、業態を超えて、みなさまと大いに語り合う機会にしていただければと思います。

【お知らせ】
継続的専門能力開発(CPD)の実績を証明いたします。それぞれの機関の様式に従い、記入済みの証明書を前日までに郵送またはPDFでお送りください。終了後、こちらからPDFで返送いたします。
なお、本人確認書も併せてお送りください。
手数料 会 員:無料  賛助会員:5名まで会員扱い 非会員:1通につき1,000円

会員募集中

当学会は通年で会員を募集しております。