JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
  JSQC評論
品質管理相談室
意見交換の場
共同研究者紹介
メーリングリスト(準備中)
Copyright (c); 2001 JSQC

意見交換の場

※( )内はアップロードの年月日
Quality culture group (2003/09/05)
食品への異物混入を考える (2000/09/18)


Quality culture group

When different business cultures meet it is often brings to light different understandings of what quality is and how it is best managed. This especially for companies manufacturing in one country but servicing customers in another.

To share experiences and solutions to such challenges this study group will meet on a regular monthly basis to discuss and share experiences.

Agenda will be set for each meeting, but among the potential topics the group could be:

  • Are quality requirements different in different countries and if so how can this best be managed?
  • Does 6-sigma work equally well in all countries?
  • How to best measure customer satisfaction?
  • Can Japanese style quality management be used in companies outside Japan?
  • How to best implement ISO 9000 in multinational companies?
It is the objective to get as broad a participation and topic coverage as possible, so everyone interested in sharing ideas on these or similar topics are welcome to participate. To foster a sense of internationalization all meetings will be conducted in English.

If you think these are interesting topics or you would like to propose your own please send e-mail to Flemming Kongsberg at fkongsbe@cisco.com. If there is sufficient interest in the creation of the group we will try to arrange a first meeting in September.


食品への異物混入を考える

最近,食品への異物混入など,学会としても看過できない事件が相次いで報道されております. 学会として,これらの問題にどのように対応すべきか検討することは重要ですが,時間がかかってしまってはタイミングを逸してしまう恐れがあります. このたび,会員が気楽に意見交換できる場として「意見交換の場」を設けることにしました.

インターネットは不特定多数の人々の自発的な情報交換を促進できる手段ではありますが,それだけにお互いの考えや意見を尊重するというエチケットを守ることが不可欠です. 交換される意見に対して学会は責任をもてませんので,参加される皆様が感情的にならずに,この場をよりよく利用されることをお願い申し上げます.

第1号として,「梅木信治」氏に問題提起をいただきました。今後も意見交換したいテーマをお持ちの会員がおられましたら,御氏名・タイトル・趣旨・URLアドレス・e-mailアドレスを学会事務局(office@jsqc.org)にお申し出ください. 会員のホームページを使わずとも、ご意見・ご提案をそえてお申し出下されば本欄への掲載も可能です. なお、広報委員会が、学会のHPへの掲載を不適と判断した文書は掲載を見あわせたく、何卒ご了解下さい。

登録番号 第1号(2000年9月18日)
会員氏名 梅木信治
タイトル 食品への異物混入を考える
趣旨 最近,頻発している食品への異物混入に対して,食品の品質管理や事件の原因究明のあり方について考える.
URL http://homepage1.nifty.com/QCC/
Email sumeki@t3.rim.or.jp



--------The Japanese Society for Quality Control--