JSQC 社団法人日本品質管理学会
HOMEENGLISH 入会案内 お知らせ 記録・報告 定期刊行物 論文・記事募集 関連情報 リンク コミュニケーション・メーリングリスト
平成28年熊本地震お見舞い
緊急メッセージ
東日本大震災支援情報
理事会から
事務局から
行事案内
イブニング・アカデミー
JSQC規格
品質技術者認定
研究会活動
他団体のお勧め情報
Copyright (c); 2001 JSQC

品質技術者認定 | トピックス

メニュー →トピックス品質技術者一覧
「JSQC認定 品質技術者」の活用のお勧め
品質技術者一覧


  品質技術者資格制度内規
ポイント一覧
  申請書送付先
  資格の更新


 

■「JSQC認定 品質技術者」の活用のお勧め

 日本品質管理学会(JSQC)では、「JSQC 認定 品質技術者」の資格を認定しています。自己の品質管理能力の継続的な研鑽をはかるための一助として、この制度を是非ご活用ください。
 品質技術者は、品質技術に関する高度な能力を備えており、常に自己の品質技術の向上に努めていることを当学会が認定した技術者であり、上級品質技術者は品質技術に関するより高度な能力を備えており、常に自己の品質技術の向上に努めるとともに、品質技術の普及・発展に寄与できることを認定した技術者です。
 品質技術者の対象は、以下の2つの条件を満たす正会員及び職域会員です。

(1) 上級品質技術者
  @ 品質管理検定(QC検定)1級の合格者であること。
  A 過去5年以内にポイント一覧に示す実績の換算ポイントを10点以上取得したもの。
(2) 品質技術者
  @ 品質管理検定(QC検定)2級以上の合格者であること。
  A 過去5年以内にポイント一覧に示す実績の換算ポイントを8点以上取得したもの。

 品質技術者に認定されますと、希望により、当学会のWebサイトで紹介されます。また、名刺に品質技術者の肩書を印刷することができます。さらに、上級品質技術者認定を受けられた方には、希望により、当学会のWebサイトから、ご本人のページにリンクを張ることができます。
 この制度を活用することにより、品質管理業務従事者の職能意識の高まりや、品質管理技術に関する知識やスキルの向上に活かして頂きたいと思っています。

このページの最上部へ


 

■申請書送付先

E-mail:apply@jsqc.org
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1−2−1
日本科学技術連盟東高円寺ビル内
一般社団法人 日本品質管理学会 事務局

*申請料の入金確認後に資格審査(およそ月1回)があり、承認後に認定証が送付されます。
振込先

このページの最上部へ


 

■資格の更新

認定期間は承認日より同年12月末日までです。
翌年の品質技術者の資格継続を希望する場合、原則として前年10月1日〜当年9月30日の実績を前回提出の申請書に追記して10月末迄に本学会に提出してください。
更新に要するポイントは、過去5年以内の実績が対象です。

このページの最上部へ


 


--------The Japanese Society for Quality Control--